HOME > ゼロから始める大学受験

ゼロから始める大学受験

「自分がどこから分かっていないのかが分からない」という人は多いはずです。そんな時に、ゼロからやり直す勇気が持てるかどうか、そのための時間と手間をかけられるかどうかで、その後の伸びは決まってきます。

一方、指導する側から見れば生徒から質問されたときに「この子は質問している内容よりもっとも前のこの分野から分かっていない」と気づくことがあります。その時に、何を・どこから・どうやればよいかを指示し、近くでサポートくれる先生がいるかどうかも、その後の伸びに大きく影響します。

ゼロから勉強を始、,あるいはゼロからやり直して大学へと巣立っていった多くの卒業生たちのように、これからもフジゼミはみんなの挑戦を支える場であり続けたいと考えています。

ゼロからとは、どこからか

初学者の場合

初学者や完全にゼロからやり直したい人であればスタートレベルは明確です。英語であれば中1のbe動詞から、数学であれば正負の計算からといった具合にカリキュラムが確立しているので段階を追って取り組みましょう。

フジゼミは、数年ぶりに勉強をする人や二十代や三十代になって初めて勉強するという人など、様々な人を通じて築き上げた指導体制があるのでご安心ください。

初学者以外の場合

一番多いのは「完全にゼロからではないものの、苦手な分野や抜けている分野がたくさんある」という人です。この場合、大事なのは中学~高1までに習う範囲(=絶対基礎力)を100%固め直すということです。

実力チェックテストで知識の穴を把握したら、徹底反復と実力テスト(合格するまでは再テスト)によって徹底的に埋めなおしていきましょう。

絶対基礎力レベルについては、フジゼミが指定する問題集が「全問解けて解答根拠も説明できる」と言えるレベルになるまで妥協せずに固めていきましょう。

効果的な反復学習のやり方

勉強の王道はやはり徹底的な反復学習です。いくら講師が名人であっても、単に授業を聞くだけで実力が身につくことはあり得ません。ということで、効果的な反復学習方法について教えます。

継続は力になる!

(1)分野ごとに一通り問題を解きながら,理解度に応じて問題に〇△×の印をつけます。
〇:解答を見るまでもなく正解の自信がある問題
△:正解しているかどうかは解答を見てみないと確信が持てない問題
×:自信のない問題や間違えた問題

(2)△と×の問題を最低2回は繰り返します。(このステップが最も重要です)
問題の難易度が高くなれば反復回数を3回、5回と増やす手間を惜しまないように。
また、反復は同じ日にやっても効果はないので必ず1日は間を空けましょう。

(3)最後に〇△×すべての問題を一通り解きなおして終了です。

『塗り固める』作業

勉強を始めると自分が想像していた以上に知識の抜けがあることに気づくでしょう。同時に、その穴をひとつひとつ埋めなおしていくことで確実に実力が塗り固められていくことを感じるはずです。

これはゲームで全アイテムをコンプリートしていく感覚に近く、とても気持ちの良いものです。絶対基礎力が固まる頃には伸びていく感覚がイメージできているはずです。自信がつき、調子に乗ることは一気に駆け上がる原動力なのです。

『学年別』という枠を取り払う

フジゼミでは一部の科目を除き、学年別ではなくレベル別の授業をしています。したがって、大学受験生でも基礎の基礎まで立ち返って固め直すことが可能ですし、高校1・2年生から通塾する人は学年を追い越して入試レベルまで先に到達することもあり得ます。

大事なのは「大学受験生だからここから」「ここはもう習ったはずだ」と型にはめて指導するのではなく、ひとりひとりのレベルに合わせたカリキュラム・環境の中でのびのびと勉強することだと考えています。

『時間』と『手間』を惜しまない

以下に紹介するのはフジゼミ卒業生の学習記録の一部です。いずれも毎日継続して取り組んでいることが見てとれますが、「成績を伸ばす人はここまでやっている」という証であり、「こうやれば誰でも伸びる可能性がある」というも実例ともいえます。一気に駆け上がるためにも、時間と手間を惜しまないことがカギとなります。

【Tくん】高専中退→早稲田大学

中学レベルから、合格点に到達するまでひたすら反復

【Hくん】高校中退→同志社大学

授業→英文読み込み→内容確認テスト

【Yくん】現役→島根大学

計算力も制限時間内に合格基準を突破するまで徹底的に強化

そして・・・
一気に合格まで駆け上がる!

やり直したくても結局は目の前の課題やテストに追われるだけ・・・

そんな多くの受験生を一気に抜き去りましょう。
ゼロから志望校合格まで駆け上がることで得られる達成感や自信は、
大学進学後に世界を広げるための原動力となります。

今の苦労は、将来必ず肥やしになります。
スタート時点の学力は一切関係ありません。
人生のターニングポイントでもある大学受験に真っ向から立ち向かい、
一直線に突き進みましょう。