HOME > 生徒の声 > 立命館大学(M.Sさん)

生徒の声

一覧へ戻る

立命館大学(M.Sさん)

 小学校2年生の終わりごろから欠席が多くなり、通学してもと保健室登校がほとんどでした。中学も1年の1学期だけで、後は全休。高校受験はせず、高校3年の年齢で「フジゼミ」へ入りました。そして、高卒認定試験に合格、さらに大学へ合格したとき父は「久しぶりに感動した」と言い、母は泣いて喜んでくれました。
 
 とはいうもののフジゼミに通いながらも「勉強して何の意味があるのだろう」「面倒だな」と、勉強から遠ざかっていた時期もあります。そして昨年のある日、センター試験の願書締め切りのことを新聞で知って、「これはやらなきゃ」と思い直し再開。目指す大学のランクは下がっても残りの時間頑張って休んだ分を取り戻そうと自分に言い聞かせて勉矧こ励みました。大学受験の結果は、立命館大学、同志社女子大学、龍谷大学ほか3校に合格できました。 
 
「フジゼミ」のいいところは、みんな黙々と頑張っている環境です。すごいなと眺めることもあるけれど、自分も頑張らなくちゃという気になります。先生が本当に親身になって教えてくれるところや、何でも相談すると聞いてくれるという雰囲気があり、とてもありがたかったです。先生に褒めてもらったときは、すごくうれしかった印象が残っています。
 

一覧へ戻る