HOME > フジゼミ WEBMAGAZINE > 勉強法 > ゼロからやり直すべき4つの理由①

フジゼミ WEBMAGAZINE

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

ゼロからやり直すべき4つの理由①

 
中学時代の3年間、テストで90点→90点→90点を維持したA君と、60点→60点→60点のB君がいるとします。この2人のうち,高校生レベル以降も伸びる可能性があるのはどちらでしょうか?いうまでもなく,到達可能レベルはA君の圧勝です。
 
基礎のキソともいえるレベルに穴が残ったままのB君は,高校レベルで高得点を取ること,または維持するのはかなり大変です。たいていの場合は場当たり的な対応しかできなくなり,やがて「何が分からないのかが分からない」という状況に陥ってしまいます。偏差値40台そこそこで伸び止まってしまうのはたいていB君タイプの人です。
 
英検でも同じことが言えます。2級レベルまでは,一次試験は6割が合格の目安とされていますが,合格点スレスレでしか取れていないのに3級→準2級→2級と難易度を上げていっては,やがて行き詰まってしまいます。
 
フジゼミでも総合力を判断するのに英検を活用していますが,独自の合格点として,(ア)正答率90%以上を取る,(イ)正答率85%以上を2連続,(ウ)正答率80%以上を3連続のいずれかを満たすことと厳しく設定しています。センター試験で8割以上,さらに難関私大や国公立の二次試験で戦える力を身につけるには,それぞれの段階を余裕で高得点が取れるまで固めることが必須なのです。
 
話をA君B君に戻します。
B君がA君に勝つにはどうすればよいでしょうか?それは,中学レベルにさかのぼって穴を埋めなおすことです。そこからやれば,A君に追いつくことも追い抜くことも十分可能なのです。高校〇年だから〇年レベルの教材ではなく,適切なレベルまでさかのぼって,一気に固め直していくこと。これこそが最善かつ最速の方法だと確信しています。
 
 
 

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

ゼロからやり直すべき4つの理由②

 
伸び悩んでいる人のほとんどは,正しい勉強のやり方,効率的な勉強のやり方というものが分かっていません。ただ言われたことを機械的にやるのは,勉強ではなく「作業」です。きちんと実力として塗り固めていくこと,身についてきているのを自分で感じられることが大事なのです。
 
とはいえ,勉強法にも大きな落とし穴があります。ネットや本には,勉強法に関する情報が溢れていますが,それを大学入試レベルから始めたとしてもなかなか身につきません。にわか仕込みで取り組んでも成果を感じられず,その手の情報を求めてひたすら迷走する人も多いのではないでしょうか。
 
スポーツでも,はじめは誰でもできる単純な動きの中で基本動作や基本姿勢を身につけていくように,反復学習のやり方や単語の暗記方法などは,負担の少ない基礎レベルで身につけた方が圧倒的に定着しやすくなります。
 
勉強法だけでなく,学習計画の立て方,実践と振り返り,そして計画を修正する能力なども,初期段階で身につけておくべきなのです。
 
早期に正しい勉強法と計画的な勉強スタイルを確立すれば,それは一気に実力を引き上げるための強力なエンジンとなります。自分に合ったレベルにさかのぼると同時に,やり方もリニューアルして取りかかりましょう。