フジゼミ 基本方針

(1)フジゼミの基本方針

ゼロからはじめる大学受験

(1)フジゼミの基本方針

フジゼミでは、

「高校生であれば中学の内容はある程度分かっているだろう」

「大学受験生であればセンター試験対策から」

といった考えは一切ありません。

 

 

入塾時点で、実力チェックや学習状況のヒアリングを行い、適切な地点にまでさかのぼって教え直すことを基本方針としています。

 

もちろん、何らかの事情で学校教育を受けていなかったり、長期間の勉強のブランクがあったりする人であれば、中学1年レベルや場合によっては小学校レベルにまでさかのぼってスタートします。実力チェックによって必要があると判断された場合も同様です。

 

  • 前学年(あるいはそれ以前)に習った内容に穴がある自覚がある
  • 学校の授業は「聞くだけ」、定期テストは「一夜漬け」になっている
  • 基礎ができていないという自覚はあるが、分からないところが分からない
  • 現状をなんとかしたいが、何を、どこから、どうすればよいか分からない
  • とにかくリセットして最初からやり直したい

 

そのようなことを考えている人はきっと多いと思います。このような状況が長く続けば、「どうせやっても無駄だ」という気持ちにもなると思いますが、一方で「きちんとしたレベルからやり直せば、本気になればもっとやれるはずだ」と感じている人もいることでしょう。

 

 

フジゼミでは、一人ひとりに合ったレベルから、「講義」「演習課題」「実力テスト」が一体となったカリキュラムを組みなおします。
また、単に授業を聞くだけではなく、演習課題に取り組んだり講師に質問したりする学習室は常に開放してあります。

 

自分の隠れた才能を開花させ、可能性をどこまでも広げるために、
フジゼミで本気になってみましょう!