福山市 学習塾

天声人語の要約

2018フジゼミ実況中継

天声人語の要約

フジゼミでは国語力を身に付けるための最初のステップとして”天声人語”の要約をしています。

 

要約というとちょっと難しい感じがしますが、やり方やコツをきちんと身に付けるとどんどん上達していきます。

そのやり方やコツとは

  • 筆者の言いたいことや重要な箇所を見つけて線を引く。
  • 線を引いた内容を上手につなぎ合わせて文章にする。

ことです。

 

要約の採点もおおよそこの2つの基準にそって採点しています

実際過去の生徒は、コツを身に付けてどんどん上達していきました。

 

 

では、なぜフジゼミでは要約をやるのでしょうか?

一番の理由は、要約こそが国語力の基礎だからです。

 

現代文で問われる能力は、基本的に文章に書かれている内容が大まかに理解できること、つまり筆者の言いたいことが理解できるということです。そのためには、文章を要約してもらい、その要約に筆者の言いたいことがきちんと含まれているかどうかを判断するのが一番です。

しかし、大学入試で受験者全員の要約を採点するのは大変なので、本文をいくつかに分けて複数線を引いてそこが理解できているかどうかを問題にしたりするわけです(センター試験がこの典型的なパターンです)。

 

 

また、小論文を課す大学では、課題文の要約を求められることも多いので、その対策にもなります。

(筆者の言いたいことを具体的にどう見つけるかという方法や小論文を書くためのトレーニングについては、また別のブログで書こうと思っています。)

 

 

このように要約は国語力をつけるために非常に効果的なので、フジゼミでは要約を実施しています。

 

題材に天声人語を扱っている理由は

  • 大学入試に出題されやすい。
  • 短い文章に内容がコンパクトにまとまっている。
  • 時事問題を扱うため、社会問題に対する知識を身に付けられる(特に小論文対策になります)。

です。

 

 

つまり、天声人語は要約に最適な題材なのです。

そして、天声人語になれてきたらより本格的な評論文、そして入試レベルの評論文の要約へとステップアップしていきます。

 

というわけで、今年も”天声人語”の要約が始まりました。

みんなが成長していくのが楽しみです。