浪人生への注意点②

2018フジゼミ実況中継

浪人生への注意点②

「現役の時は関関同立を目指していたけど,浪人するからには国立大学だ!」

そう考えて現役時代は手をつけなかった数学や副教科に手を広げる人がいますが,これも極めて危険です。

 

 

志望校の合格までに求められるレベルは?

現在の実力は?

それを埋めるために,何を,どこから,どうやってやるか?

入試本番までに残された時間は?

1ヶ月あたり(1週間あたり/1日あたり)どんなペースでやることが必要か?

 

このようなことを,正確に判断したうえで(客観的に判断できる人に相談するのがベスト)目標をどこに置くのかを決めましょう。

「浪人したから最低でも〇〇大」という考えは,根拠がなければ自滅の要因にしかなりません。

 

 

もう1点。

難関大を目指して,ひたすらハイレベルな問題集や単語帳などに挑む人がいますが,中学~高1レベルまでのヌケ・モレ・穴を埋めなおすことが最優先です。

ハイレベル問題集は,秋以降で良いのです。

言い換えれば,秋以降スムーズにその問題集が解けるだけの確固たる土台をまずは固め直してください。

 

3/22,3/23の2日間,フジゼミでは中学→高校基礎レベルの100問テストを行いましたが,予想通りかなりボロボロです。

といっても,この時期に点数が悪いことは何も心配いりません。

むしろ自分のスタートレベルを正確に自覚できたと思いましょう。