高卒認定試験とは

高卒認定試験とは|福山市の学習塾フジゼミ

高卒認定試験とは

正式名称は「高等学校卒業程度認定試験」といい、合格すれば、国内の全ての大学・短大・専門学校などが受験できるようになるうえに、国家試験や就職などでも、高校卒業と同じ扱いを受けることができます。
平成16年までは「大学入学資格検定(いわゆる大検)」という名称でしたが、平成17年の制度改正に伴い、現在の名称になりました。略して、「高卒認定試験」あるいは「高認」といわれています。

受験資格

満16歳以上であれば、誰でも受験することができます。中学を卒業した人、高校を中退した人はもちろん、全日制・定時制・単位制・通信制などの課程を問わず、高校に在学中であっても試験を受けることができます。

合格要件

教科 試験科目 要件
国語 国語総合 必修
地理歴史 世界史Aまたは世界史B 必修
日本史Aまたは日本史B いずれか1科目必修
地理Aまたは地理B
公民 現代社会 「現代社会」1科目
または
「倫理」「政治・経済」2科目
倫理
政治・経済
数学 数学Ⅰ 必修
理科 科学と人間生活 ①「科学と人間生活」を含む2科目
または
②「科学と人間生活」を含まない3科目
物理基礎
化学基礎
生物基礎
地学基礎
外国語 英語Ⅰ 必修

・合格に必要な科目数は8~9科目ですが、免除要件を満たしている場合は、申請により試験の一部免除を受けることもできます。

1回で合格することを目指すカリキュラム

高卒認定試験は「科目別合格」という制度になっています。つまり、1科目ごとに合格・不合格の判定がされ、合格した科目は次回以降は免除科目となり受験する必要はなくなります。
試験は何度でも受験することができ、最終的に必要科目(8科目または9科目)に全て合格した時点で「高卒認定試験合格」となります。

また、高卒認定試験は一般的な入学試験のような足きり試験ではありません。合格点(公開されていませんが、40点程度というのが通説です)に達すれば全員合格となります。例えば1万人受験して、受験生みんなが40点以上だった場合は全員が合格になります。

なお、フジゼミでは高卒認定試験に1回で合格することを目指すカリキュラムになっています(不合格科目がある場合は引き続き責任を持って指導します)。
また、確実な合格を狙うためにも最低6割以上の得点を取れるレベルまで指導しており、さらに高得点を狙うレベルにも個別で対応しています。

お問合せ・ご相談はこちら