中卒 高卒認定

高卒認定のススメ③(高卒認定を武器にする)

塾長のコラム

高卒認定のススメ③(高卒認定を武器にする)

高卒認定は高校卒業にはならない。
合格しても学歴は中卒のままだ。
学歴欄ではなく資格欄にしか書けない。

 

こういった意見を耳にすることがあるが,全力で反対意見を述べたい。

 

確かに高卒認定試験に合格しても,「〇〇高校卒業」とはならない。
だからと言って,学歴欄に書けないなんてことはない。
最大8科目もの試験を突破し,高校卒業と同等以上の学力があると認められたのだ。
堂々と「平成〇〇年〇月 高卒認定試験合格」と書けばよい。

 

私は就職活動の際,履歴書の学歴欄には次のように書いた。
平成3年4月 私立G高校 入学
平成3年5月 私立G高校 中退
平成4年4月 私立O高校 入学
平成4年9月 私立O高校 中退
平成7年8月 大学入学資格検定試験 合格
平成8年4月 國學院大学経済学部経済学科 入学

 

入学→中退→入学→中退→合格→入学
実にファンキーな学歴欄だが,銀行などお堅い業界以外ではこの経歴が武器になった。

 

高校を中退したことだけを切り取れば,マイナスだと考える人は多いかもしれない。
だが,そこから一念発起して高卒認定を取得したとなると,その行動と成果は大いに評価されるはずだ。

 

高卒認定を踏み台にその先の道まで駆け上がれば,それまでのつまずきや遠回りした経験は財産になるし武器にもなる。
「高校を中退したけど,あるいは中卒だけど,そこから高卒認定を取り,その後なにをやったか」が自信をもって語れればよい。

 

中学→高校→大学と,敷かれたレールをただ歩くのが正解とはかぎらない。
いったんは道からそれたけど,時間はかかったけど,その分,社会で多くのことを学び,葛藤し,行動して結果を出す。

 

その時,それまでの経歴が武器へと変わるのだ。

 

アーカイブ