キャリアデザイン 大学

集え!志ある学生たち③

塾長コラム

集え!志ある学生たち③

フジゼミでは、毎週「ホームルーム」というものを行っている。
勉強に関するアドバイスや伝達事項を伝えるほか、
「なぜ大学へ行くのか」
「大学時代に何をするべきか」
「就職活動はどんな仕組みか」
「大学へ行くことでどれだけ可能性が広がるか」
など、自分や卒業生の体験談を交えながら、
ゼミ生一人ひとりのキャリアデザインを考えてもらう機会にしている。

1年間にわたって散々私のウンチクを聞かされたゼミ生の中には、
「大学へ行ったらあれやこれをやるぞ」という大志を抱いてくれる子もいる。

ところがいざ大学生になると、「何かしたい」という思いを抱きながらも、
出会いや機会に恵まれない
興味あることが分からない
あるいは具体的な行動を起こす勇気が沸かないなどで、
気がつけば普通の学生生活を送るだけで時間が過ぎていく…という若者も多い。

彼らが悪いのではなく、
一歩踏み出すには想像以上に大きな勇気がいるということなのだ。
だからこそ、そういった若者たちの背中を押すような場を作りたい。

高校卒業後の進路選択は、人生の重要なターニングポイント。
その時に大学進学という道を選ぶのであれば、
大学4年間での出会いや経験は、その先の長い長い人生を歩むうえで
とてつもなく大事な肥やしとなる。

なんといっても、若者は将来の国を担う貴重な人材だ。
世の中に埋もれるのではなく、
自分にはムリだと妥協するのではなく、
いろいろなことにチャレンジする若者をどんどん増やしたい。

アーカイブ