モチベーション 受験 大学

大学受験セミナー①(モチベーションを維持するために)

塾長コラム

大学受験セミナー①(モチベーションを維持するために)

これから受験勉強をはじめようとする若者諸君
恐らく今後は想像以上に辛く大変な日々が待っていると思う。
でも,大学受験は人生の分岐点とも言うべき大事な局面だ。
最後まで強い意志をもってやり切るためにも
その先にある果てしない世界や可能性をあれこれ想像しよう!

 

大学に入ったら何をするか?
合格したら,親は,友だちは,先生は
どんなに喜んでくれるか?
なんて言葉をかけてくれるか?
将来はどんな選択肢が広がっているのか?
5年後,10年後,自分はどうなっているのか?
どんな世界で活躍しているのか?
未来の自分はいくらでも想像できるはず。
やりたいことは数えきれないくらいあるはずだ。

 

大学生は何にでも挑戦できる「特権階級」だ。
学生という身分でしか経験できないことや出会いは山ほどある。
それをやるだけの自由と時間も十分すぎるほどある。
世界の広さ,自分の小ささを思い知ることも多いけど,
学生時代の4年間で,みんなとてつもなく大きく成長する。

 

勉強をはじめる前に,
大学生になった自分や未来の自分が想像してワクワクすることだ。
そうすれば目の前の受験勉強なんて単なる通過点であり
突破して当たり前のものになる。

 

他にやることがないから
周りがみんなそうだからといって
なんとなく受験勉強をはじめてしまう人は,
受験がゴールになってしまう。
そんな人にとっては勉強の日々が「耐久レース」になってしまうのだ。

 

今は「合格したい」という気持ちでも
やがて「落ちたくない」に変わり
受験が近づくと「落ちたらどうしよう」という焦りと不安になる。
早くこの辛い受験勉強から解放されたくて
妥協したり逃げたくなくなったりで
どんどんモチベーションが下がっていく。

 

くり返すけど
多くの若者にとって,これから受験までの日々は「人生の分岐点」だ。
辛かった分だけ,これを突破した時に得られるものは本当にバカでかい。

 

時間をかけてでも,未来を想像すること。
目指すべき自分の姿をじっくりと考えてみること。
「よし,やってやるか」という気持ちになったら
あとは前だけを見つめて一直線に駆け上がるだけだ。

 

アーカイブ