出会い 大学 学生起業家

なんのために大学へ行くのか③

塾長コラム

なんのために大学へ行くのか③

学生時代に多大なる影響を受けた人物,その2について書く。

 

岩國ゼミの先輩に「すごい人に会わせてやる」と言われて会ったS氏。
東京大学医学部の学生でありながら,IT企業を興し,
渋谷の一等地にオフィスを構える学生起業家だった。

 

当時は,映画などでようやくCG(コンピュータグラフィック)という用語を聞くようになったくらいの時代だったが,
S氏の会社はそのCG制作を主な業務内容とし,
取引先はNHKや電通といったビッグネームが並んでいた。

 

S氏のオフィスで1,2時間話を聞いたのだが,
正直言って内容はほとんど覚えていない。
あまりの見識の高さ,用語の難しさに,
口を開けば自分の無知っぷりがばれそうで,
先輩とS氏の会話にただ頷くだけで時間が過ぎていった。

 

S氏に会ったのはこの1回だけ。
調べると氏の会社は現在さらに事業を拡大しており,
代表取締役CEOの欄にS氏の名前があった。

 

よく学生仲間との酒の席で
「俺,ビジネスをやろうと思うんだよなー」
みたいな話が出るが,
そんな机上の空論をぶっ飛ばしてくれるほど,
S氏の存在は衝撃的だった。

 

きっと彼は私のことなど1ミリも覚えていないだろうが,
私に衝撃をもって世界の広さを思い知らせてくれた人物として
ひそかに感謝している。

 

アーカイブ