出会い 塾長コラム 大学生 岩國ゼミ 岩國哲人ゼミナール 東大君 経験 自叙伝

塾長のコラム | 自叙伝⑦(岩國ゼミ 後篇)

塾長のコラム

  • 自叙伝⑦(岩國ゼミ 後篇)

    大学4年生 すでに大学での単位をとり終わっていたこともあって 4年の授業はゼミがあるだけ。 その他の時間はほぼ岩國ゼミに費やした。   5月 大学のサークル勧誘活動が一通り落ち着くこの時期に 岩國ゼミは新ゼミ生[続きを読む]

  • 自叙伝⑥(岩國ゼミ 中編)

    発表のテーマに何を選ぶか。 「金融ビッグバン」 「不良債権問題」 「行財政改革」 など,当時ホットだった話題は知識自慢の連中を相手にするのは危険すぎる。 経済系時事ネタで彼らがあまり知らないであろうテーマは何か・・・・ [続きを読む]

  • 自叙伝⑤(岩國ゼミ 前編)

    大学2年に進級したばかりの1997年5月 下北沢にあるタウンホールにて 岩國哲人ゼミナールの説明会が行われた。   各大学にポスターを貼るだけというシンプルな広報活動にもかかわらず 会場は数十人の学生でいっぱい[続きを読む]

  • 自叙伝④(大学生活)

    大学進学が決まると 中学時代の先生に手紙で報告した(過去の謝罪を込めて) 地元の仲間は盛大に送別会を開いてくれた。   ゲーム喫茶のママさんは涙を浮かべて喜んでくれた。 「もうあんたは私らとは別の世界へ行くんじ[続きを読む]

  • 自叙伝③(大学受験勉強)

    20歳。 人生初の本格的な勉強が始まった。   呉服屋のおっちゃんは 「家だと勉強できないから毎日来い」といって 使っていない部屋を勉強部屋として用意してくれた。 (私は「おっちゃん」と呼んでいたが,以後は「先[続きを読む]

  • 自叙伝②(大検→大学受験勉強を始めるまで)

    ママさんとのやりとりから数日経った。 自宅でその内容を母に話したところ 「大検という試験があって,合格したら高校を卒業したのと同じように扱われるのよ。」 と教えてくれた。 (※大学入学資格検定,略して「大検」は現在でいう[続きを読む]

  • 自叙伝①(高校中退~ゲーム喫茶時代)

    まずは私の「人となり」を知ってもらうため これまでの紆余曲折の人生経験について触れていきたい。   講師紹介に書いてあるように,私は高校中退者だ。 最初の高校は1ヶ月で中退, 1年遅れで入学したふたつめの高校も[続きを読む]

  • はじめに

    ホームページをリニューアルしたのを機に これまでの人生経験で得たいろいろな思いや若者諸君と接する中で感じたことなどを 文章として書き記していくことにしました。   題して「塾長コラム」   さて,どん[続きを読む]

アーカイブ