不登校 非行

塾長のコラム | 非行や不登校とどう向き合うか①(はじめに)

塾長のコラム

  • 非行や不登校とどう向き合うか①(はじめに)

    学力・年齢・経歴一切不問を掲げるフジゼミには,かつて非行や不登校などで回り道してきたという若者たちもやってくる。   今でこそゼミ生の8割近くが高校生や浪人生だが,創業当時はほぼ全員がつまずいたり回り道したりと[続きを読む]

  • 高卒認定のススメ④(高卒認定か,通信制高校か)

    文部科学省の学校基本調査によると,通信制高校の数は過去20年間で増加の一途をたどり,生徒数は全国で18万人にも達している。 中学卒業後,ストレートに通信制高校へ進学する人もいるが,高校中退者の受け皿としても,通信制高校が[続きを読む]

  • 高卒認定のススメ③(高卒認定を武器にする)

    高卒認定は高校卒業にはならない。 合格しても学歴は中卒のままだ。 学歴欄ではなく資格欄にしか書けない。   こういった意見を耳にすることがあるが,全力で反対意見を述べたい。   確かに高卒認定試験に合[続きを読む]

  • 高卒認定のススメ②(3カ月で合格を目指す理由)

    フジゼミでは,高卒認定試験を3ヶ月で合格するように指導カリキュラムが組まれている。 高認受験生の中には勉強と無縁だったという人も少なくないが,たとえ小学生・中学生レベルから教え直す場合でも,3ヶ月での合格を目指している。[続きを読む]

  • 高卒認定のススメ①(はじめに)

    私は二度の高校中退から大検を経て大学へと進学した。 運試しのつもりで受験した大検にいきなり10科目合格したことで将来の選択肢は一気に広がった。 (ちなみに私が受験した平成7年当時は、合格に必要な科目が11科目もあった) [続きを読む]

  • なんのために大学へ行くのか④

    学生時代に多大なる影響を受けた人物 その3   明治大学の学生だったM氏。 パソコンが世の中に普及するよりはるか昔, まだ「マイコン」と言われていた時代からプログラミングを駆使し 自分でゲームソフトを作っていた[続きを読む]

  • なんのために大学へ行くのか③

    学生時代に多大なる影響を受けた人物,その2について書く。   岩國ゼミの先輩に「すごい人に会わせてやる」と言われて会ったS氏。 東京大学医学部の学生でありながら,IT企業を興し, 渋谷の一等地にオフィスを構える[続きを読む]

  • なんのために大学へ行くのか②

    大学に進学することで得られることはたくさんあるが, 私の学生時代を振り返ってみれば,人との出会いが最も大きかったと思う。 それまでの人生では決して出会わなかったような様々な人に出会い, 時には自分の存在の小ささを思い知る[続きを読む]

  • なんのために大学へ行くのか①

      「なんのために大学へ行くのか」 受験勉強を始める前に真面目に考えてみてほしい。   高校の次は大学だから 周りも進学するから 考えたことはないけど,なんとなく・・・ そんな気持ちで受験勉強をやる子[続きを読む]

  • 集え!志ある学生たち⑤

    フジゼミのOBで、世界観を圧倒的に広げた若者もいる。     そのうちの一人、K君は元中卒だ。 高校は受験すらせずに、十代から建設業などで働いていた。 20歳を過ぎて勉強を始め、現役生より4年も遅れて[続きを読む]