フジゼミ 藤岡

藤岡克義よりごあいさつ|福山市の学習塾フジゼミ

ごあいさつ

私、藤岡克義は普通とは異なる経緯で大学へ進学しました。勤めていた会社の社長からのある一言でやる気に火がつき、受験勉強を始めたのが19歳の時。近所の子どもたちに勉強を教えていた呉服屋さんのもとで、英語は“This is a pen.”から、国語は小学4年生の文章第ドリルから、数学は因数分解からのスタートでした。「家では絶対に勉強できないはず」と自宅の一部を勉強部屋として開放してくれ、私も仕事をやめて約10ヶ月間毎日通って勉強をしました。

 

自分のことなので断言できますが、独学で勉強していたら、きっと途中で挫折していたでしょう。“This is a pen.”から教えてもらえなかったら、1年足らずで大学受験レベルまでは到達しなかったと思います。毎日通える勉強部屋がなかったら、やはり最後までは続かなかったと思います。そして、大学、社会人と進む中で、「こういう場を求めている人も多いはず。誰でも挑戦できる環境やシステムを作りたい」という思いが沸きあがり、大きくなっていきました。

 

フジゼミは、藤岡克義自身の体験や思いをベースに設立した学習塾です。やる気に火がついた時、その人にとって最適なレベル、カリキュラムで勉強できる環境があれば、可能性は無限大に広がるはず。ならば、それを実践するためには何が必要なのか、関わってくれる人たちと模索し、改良を重ねて現在のスタイルを作り上げました。

 

これから受験勉強を始めようという人も、進路を考えて焦りや不安を感じている人も、まずは現時点での学力、成績、年齢などは全てリセットしてください。そのうえで、今何が必要か、どこからやるか、どうやるか、戦略や手段を見定め、仕切り直ししてみませんか。フジゼミは必要としてくれる全ての人に門戸を開くとともに、全力であらゆる支援を惜しまないことを約束します。

フジゼミ代表 藤岡 克義

藤岡 克義

高校を1ヶ月で中退後、単身東京に出て酒類販売会社に住み込みで勤務。16歳の時に事故で右目の視力を失い、1年遅れで入学した二度目の高校生活も半年で中退。以後も様々な職業に従事したのち、二十歳を前にして大検受験と大学進学を決意。 英語はThis is a pen.から、国語は小学四年用ドリルから、1年後に國學院大学経済学部に進学。

>詳しく見る